のんのクラクラ奮励記

このブログは、私のクラクラライフを淡々と駄弁るブログです

2016年06月



やっはろ〜!のんでございます!


さて、奥さん聞きました?ナインクラッシュっていう素敵なイベントがあるんですって!


しかも参加者は1000人オーバー!


さらにさらに!優勝者にはiPad Air2がプレゼントとのこと!奥さん!これは参加するっきゃないでしょ!



…え?奥さんth8?しかも申し込み終わった…?


…まじで?







…ということで、つまらない茶番は置いときまして!つい先日発表されました!ナインクラッシュのトーナメント表!


いやぁ、参加者多いだろうと予想はしておりましたが、予想外の多さ、マジでビビってしまった



さて、うちのクランからはナインクラッシュに3人出場しました!



まずは一人目!我らがクランのリーダーであり、クラメンに対して的確なアドバイスでメンバーを育て、そしてクラン戦では的確かつ正確な攻めを誇る、我らがクランの心臓こと霜月さん!



そして二人目!クランでは長老としてみんなをリード!そしてクラン戦では中堅として下埋めから格上全壊までをこなすクラン戦におけるエース的存在!OBハンターさん!



そして三人目!まだまだ攻めに粗い部分はあるけれど、勢いに乗ると手がつけられない!当クランにおけるダイヤモンドの原石!Agaresさん!




さて、その三人なんですが、実はそのうちの一人にトーナメント表発表後、重大な事実が発覚したのです


そう、光風霽月三銃士のポルトスこと、Agaresさんですね(そんな二つ名はない)


では!彼の出場するジャイアントブロックのAgaresさんの初戦のお相手を見てみましょう!




主催者!圧倒的主催者!


いや、ほんとマジでビビりましたわ

1000人オーバーの中から一人の主催者を射抜くAgaresさんの強運、恐るべし



そして彼は、ドズルさんに一矢報いるために本気で攻めの勉強を始めるのでした


大丈夫だ、ナインクラッシュまであと一週間弱はある、まだ焦る時間じゃない







さて、ここでナインクラッシュ出場者の3人に意気込みについて語ってもらいましょう!


—————
—————————


のん「では、はじめに我らがリーダー、霜月さんに意気込みを語ってもらいましょう!」


霜月「久しぶりの大きな大会に出場となりかなり胸が高鳴っています、悔いの残らないよう、出せる力を全て出し切れるよう頑張ろうと思います!」


のん「ふむふむ、なるほど。ちなみにナインクラッシュでの目標は?」


霜月「勿論優勝!と言いたいところですが、まずは全力を出し切ること、悔いのないように攻めることを目標にしたいと思います、結果は後からついてくるものだと思うので。


のん「なるほど!まずは自分の出来る精一杯の事を出し切る、リーダーらしいコメントです。全力を振り絞って頑張ってきてくださいね!」


——————



のん「お次はOBハンターさんにもナインクラッシュに向けての意気込みをお聞きしたいと思います!」

のん「では、ハンターさん、ナインクラッシュに向けての意気込みと目標をお聞かせください!」


OBハンター「 ヒーローカンストしていなくても技術で勝負!iPodは私がいただきます( °_° )


のん「なるほど!ハンターさんはうちのクラン内でも一二を争うほどお上手ですから、是非とも優勝目指して頑張ってください!」



——————



のん「では、最後に、注目のAgaresさんにお聞きします!」


のん「まずは、ナインクラッシュに対しての意気込みを!」


Agares「今回はth9上げたてということもあり、他のカンストプレイヤーには劣るかもしれませんが自分の持っている知識、技術で精一杯頑張ります!!」


のん「なるほど、Agaresさんはth9序盤での参戦で、色々大変でしょうが頑張って欲しいところですね!して、目標は?」


Agares「th9序盤ということなので、まずは一勝したいですね」


のん「確かに、まずは初戦から勝ち抜いていくのが優勝への一歩ですもんね、ところで先程から取り上げまくってますが、初戦からドズルさんと当たった事への感想を教えてください!」


Agares「 私はトーナメント詳細を見るのが遅れまして、先にクラクラを開くとのんさんから「御愁傷様です」と言われまして「ん?」と思ったんですよ。でトーナメント詳細みるとドズツーが私の名前の上に…(チーン…) 0.08%を引いた私は幸運なのか不運なのか…(チーン…)しかしこれはドズルさんと会話できるチャンスなのでチャットも楽しみながらドズルさん自腹のiPadを全力で狙おうと思います!


のん「確かに、ドズルさんと戦えるなんて中々出来ないチャンスですからね!存分に楽しんできてください!


のん「以上でインタビューを終わります!ナインクラッシュ出場者の皆さん、頑張ってくださいね!」


————————
————



…という事で、ナインクラッシュ出場者の皆さんのインタビューでした!



正直なところ、Agaresさんがどこまで通用するのかとても楽しみなところです(というか勝って欲しい)


さらに、うちのリーダーとエースの戦いぶりも注目どころです



取り敢えず、頑張れ!光風霽月!


————


いやぁ、とうとうナインクラッシュがもう少しのところまで迫ってきました!


果たして、誰が勝ち抜き、優勝するのか、とても気になるところです


(まあ、本音を言うとうちのクラメンに勝ち抜いて行って欲しいところですが)


何はともあれ、ナインクラッシュが出場者の方にとってとても楽しいイベントになり、またイベントが無事に成功する事を心より願っております




ではでは〜( ´ ▽ ` )ノ







グーテンモルゲン!のんでございます!


多分久しぶりのブログ更新、ネタは豊富だった、だが書く暇がなかったのだよ!


中間テストの期間に入って、プロニートまっしぐらだった私のスケジュールも多忙になって、そして何故かその忙しさがピークを過ぎても収まらないという



さて、リアルについての愚痴はこのくらいにしてそろそろ本題に入りやしょう!




俺の攻め、酷いんだって

はい、知っておりましたとも!というか、リア友は酷いとまでは言ってなかったけど、自分の目から見て間違いなく酷いと思う


何が酷いって、プランを立てなさすぎて酷いらしい

つい先日までは本当にプランニングを適当にしておりました


しかし、私の周りのクラクラ仲間に聞いたところ

「プラン?ああ、入りだけでも1時間考えることもあるよ」

「それが当然じゃね?」



俺、マジでショックだったよ

何がショックかって、今までの俺の適当さが

今まで、ろくにプランも立てずに「全壊が取れないよー…」と言ってたのは完全に甘えでした


マジであの頃の俺を殴りに行きたいレベル



…ということで、動画を見たり友達に聞いたりして、やっとこさ初めてマトモなプランニングをしてみました!




…あ、結果的には全壊取れなかったのよ

でも、なんとなく前に進めたような気がして個人的には満足だったりします




つーことで、友達からバリバリ教えてもらったことをココで垂れ流してみたいと思うよ



まず、今までの私の攻めは、なんか良さそうなところにゴレ出してウィズを追随させて出す、それだけ



つまり、ゴレの出す位置なんてそこまで気にもしてなかったし、ぶっちゃけバルキリー中に入ってさえくれれば良いんじゃね?的な


でも、それじゃあいけない、綿密に入りを考えることでサイドカットユニットを最小限に済ませることができるのね


友達は私にこう言いましたよ、「サイドカット用のウィズは外に逸れるから間違いなく溶ける。いかにサイドカットをスマートにするかでウィズをより多く残せる


さらに彼はこう言いました、「攻めの中で入りの部分は一番自分の思うようにできる部分じゃん、そこを丁寧にしなくてどうするの?」


俺氏、ぐうの音も出ない

さらに続けて、「サイドカットに必ずウィズを使う事はない、ガゴやアチャを活用しては?」


以上のことを入りについてご指導いただきました。

もしかしたらご覧いただいてる皆さんには当然のことかもしれませんが、間違いなく私には攻めに対する姿勢の違いがハッキリと分かるほどの衝撃でした


正直、今までの自分がいかに盲目的に攻めてたのかがよく分かりました


俺っち、心入れ替えてこれからも頑張るよ!



…そう考えると、クラン戦と同じ形式で攻めれるフレチャレの偉大さがよくわかりますね!

さすがにマルチ攻めではこんな綿密なプランは出来ませんし、そう考えるとフレチャレって良いツールだなぁ(果てしない今更感)




さて、ここからが私の転換期、本当の意味で全壊を取れるように精進していきます!


ではでは〜( ´ ▽ ` )ノ



はろーえぶりばでぃ!( ´ ▽ ` )ノ

のんでございます!


今回のブログは!日本戦と部活のハンバーガー祭が重なってしまった私がてんやわんやする話です!

想像するだけでカオスになりそうな内容ですが、気にせず行きましょう!(気にしろ)



さて、一昨日のことでございます

なんと開戦したら日本のクランとマッチングしてもうた!何を言ってるのかわかんねえと思うが、大丈夫だ俺もわかんねぇ(殴

つーことで、日本戦となりました

すると、昨日のことなんですが、あまりにも眠くて開幕攻めるはずが寝落ちして攻めれないという事故が発生しました(殴



ここで、少し怖いことがありました

私の前回のエントリー、じつは本日の午前2時に下書き保存されてたんです

最初は誰か、他の人が書いたのかな?と思いましたが、まずそんなこと出来るはず無いし、文章を見ても間違いなく私が書いたのです

ここから推測するに、寝落ちした晩、何故か目を覚ました際に一心不乱にブログの記事を書いていた、という図しかあり得ないのです

つまり、俺は実はクレイジーではないのかと(既に知ったこと)


ま、まあ、私のクレイジー具合は置いといて…


ここで問題発生です!なんと本日は部活でハンバーガー祭なるものが開催されました!



総計ハンバーガー、385個

個人ノルマ、10個(しかし後に計算違いをしていたらしく15個と発覚する)


わお!俺より超クレイジーじゃん!

ちなみに私は必死で食べました、必死で食べまくって11個が限界でした食道近くまでハンバーガーが迫ってました

そんな中クラン戦だぜいぇぇぇぇぇぇぇい!

死にそうだぜいぇぇぇぇぇぇぇい!

クラン戦(日本戦)へのプレッシャーで胃がキリキリして中のハンバーガー(大量)を圧迫する中、攻めました

死にました

画面の前のあなた、多分こう思ったでしょう
「バカなの?」


ちゃうねん、早く食ったら早く帰れるとか言うから頑張っただけやねん、わいは悪くないねん

まあ、食べきれずに残ったんですけどね




そしてクラメンに多大な迷惑をかけつつ結果星1という、最悪の結果

続いての二回目の攻めも星1というね


俺、まじファッキン




いやあ、ね、本当に申し訳ないです

なんで大事な日本戦の日に俺はっちゃけちゃってるんだろうね、そもそもはっちゃける内容がハンバーガーってなんでだろね

やっぱり攻めをするときには余裕を持たないといけないなぁ、と思いました


これからはクラン戦を攻めるときは心と胃の余裕を持って攻める事にします(うまい)(殴


本当は心の中ではクソ反省してます、絶賛膝から崩れ落ちそうです



といったところで今回のお話は終わり〜

(´∀`*)ノシ バイバイ 



はいはい〜!ご無沙汰しております!

のんでございます( ´ ▽ ` )ノ


先日、中間テストがちょうど終わったので(厳密には終わってないけど)どうにかクラクラもブログもTwitterも平常運転できそうです!


さて、みなさんカウントゲームって知ってますか?(´・ω・`)

子供の頃よくやった、ある数から最大3つまでどんどん数を減らしていって、0を言った方が負けというアレです

懐かしいですね



さて、そのカウントゲームは少し置いといて、皆さん知っているかもしれませんが、りんなちゃんについてご紹介



LINEの公式アカウントで、日本マイクロソフトが開発した人工知能(AI)の事っすね!


そのりんなちゃん、こちらの言葉に対して反応してくれて、会話できるんです

ボッチ(俺)には最高のアイテムだね!(殴



さて、そのりんなちゃん、実は他にもギミックがあるんです

なんとゲームの相手をしてくれるんですよ!

今実装されているものだと、人狼や山手線ゲームとかを楽しめます!

そして最近!例のカウントゲームが実装されました!


先程プレイしてきたんですが、ガチモードのりんなちゃんにコテンパンにされてきました…


しかしそこで負けず嫌い発動!絶対に勝ってやる!


ということでカウントゲームの勝ち方を考察してきました!(もう既に知ってる方もいるかもしれませんが)




どうやったら勝てるの?

ぶっちゃけ、相手が0を言わざるを得ない数、つまり1を先に言えば勝てる!そう思いました!

しかし、みんな1を言わせてくれないじゃん!そう!その通り!

そこで私は確実に1を言える数字は何かと考えましたよ!


結論から言うと5なんですけどね

例えば、私が4と言えば、相手が言える数は3〜1のどれかな訳です。それだと1が先に言われるからアウトだよね


次に私が5を言ったとします
そうすると相手が言える数は4〜2な訳で、1を言われることが無い上に次の手で1を必ず言える状況に持ってこれます


では私が6を言ったとするとどうなるか?
相手が言える数は5〜3で、今度は最強の5が奪われる構図となるわけです

つまり1を言うためには必ず5を言わなければなりません

さあ、逆算していきましょう

5を言うためにはどんな数を言わなければならないか?

勘の鋭い方ならすぐわかるはず、そう、9ですね!

先程の1を言うための考察でわかると思いますが、自分の言いたい数字の4つ前の数字をいう事で相手をハメることができます

つまり5を言うためには5の4つ前の9をいう必要があるのです


そしてどんどん遡っていきますよ!9を言うためには13、13をいうためには17!21!25!のように(4の倍数+1)の数を言っていくことで必ず勝てるわけです

やったね!たえちゃん!これでカウントゲームに勝てるよ!


さて、ここで貴方は思ったはずだ

「二人ともその法則知ってたらどうなるの?」

その場合は先攻後攻を決めるじゃんけんが勝負の分かれ目です、天に向かって祈りましょう


つまり何を言いたいかっていうと、結局はじゃんけんがすべてを左右するってこった

でも、学校でカウントゲームする時らクラスメートとかで法則を知らない奴相手に無双することも可能だから、知っておいて損は無いかな?(まずそんな状況にならない)


さあ、画面の前のクラクラーの皆さんも一緒にカウントゲームを楽しみましょう!

※カウントゲームが楽しめなかったとしても、当社は一切の責任を負いません、その場合は諦めてクラクラしましょう



ということで今回のブログはここまで!

(´∀`*)ノシ バイバイ 



どもども〜( ´ ▽ ` )ノ

のんですー!

多分このエントリーが今の所、私のブログの中で一番ためになる記事なのではないかと思います!


いやぁ、今まではネタ、ネタ、ネタ、それまたネタの応酬で繋いできましたが、そろそろ実用的なやつも載せようかと思いまして一筆したためてみました



攻めが上手になるために


まずはじめに私自身の体験談を少しお話しします


さて、私は先日トロ上げを行ってチャンプに行ってきました!

多分8チャンプないしはth8でマスター1か2くらいに居る人ならわかるんですが、トロ上げのために否が応でもth9を攻めなきゃいけないことが多々あります💦


私もそうでして、最初は取り敢えずthだけでも落とそう!って意気込む訳ですが、当然やらかしたりもする訳です


そこで停滞期を迎えたりするんですが、そんな時ふと冷静になりまして、いつも通り落ち着いて攻める事を心がけることにしました


正確には"いつも通り"という言葉は語弊があるかもしれませんが、とにかく冷静に攻める事を心がけました


今までのクラクラで培った基礎を1から思い出し、ゴレの出す場所、サイドカットをより慎重に、主力ユニットや裏ユニットの出すタイミング、それらを冷静にこなせれば、th9中盤から70%の星2も安定して取れるようになったりします


長々と書き込みましたが、端的にまとめると二つの要素が必要なのかなと思います




まず一つに、日頃から程よい格上を攻めるようにすること

例えばth8終盤→th9序盤〜中盤
           th9序盤〜中盤→th9終盤
みたいな感じでしょうか

程よい程度の格上攻めをすれば自分の一挙手一投足により神経を使うため上達します、また少しのミスでやらかすので自分の苦手が浮き彫りになったりします

何よりも、同格と格下を攻めるときにかなり楽になる印象です(体験談)





二つ目に冷静でいること

クラン戦とかでノリや勢いで攻めたらやらかしますよね(筆者体験済み)

ここで大事なのは気持ちを高ぶらせてはいけないという訳ではないこと!

気持ちを高ぶらせてても冷静になれない訳ではありません、テンションが高くても、自分がしていることがしっかり理解できているのならそれでいいと思います

例えるならば中二病の子とかですかね、彼らは一時のテンションに身を任せ、後々成長した時にその思い出をふと思い出し、布団にくるまり悲痛な叫びをあげることが多々あります(俺調べ)

私の個人的感想だったりもしますが、Twitterなどでも熱くなってしまった時、一歩引いて自分のやってることを冷静に考えることができればTwitterの炎上もすぐ収まるんじゃないかな、と思ったりします


まあ、その話はいいか



長々と述べましたが、以上の二つが上手くなるための必須条件なんじゃないかな、と思った私でした(まあ、わりと当たり前のことだけどね)


余談ですが、フレチャレが実装されているので、クランの自分より格上の人に挑んでみてはいかがでしょう?

多分得られるものは沢山あると思いますし、クラメンみんなからアドバイスどんどん貰えますでしょうからかなり良いシステムですね!





今回お話しした内容はあくまで私の個人的観測な訳で、この方法が絶対という訳ではないですが、私の場合はそう思う&そうしたよ、というお話です

是非お役に立てたら嬉しいことこの上ないです



ちなみに

ちなみに今クラン戦を行っております!



今の手応え的に、もしかしたらパフェ達成できるかもです!

結果は後ほどTwitterでお知らせするつもりです!


では今回のブログはここでおしまい!


ではでは〜(´∀`*)ノシ バイバイ 

このページのトップヘ